集合に対して
かつ ならば である
「集合論」の本編ではあまり詳しく説明しませんでしたが

です。
つまり、 の定義は だと考えてください。



より
がいえます。

またより
がいえます。


以上のことより かつ がいえ

となるので、よって
がいえました。
戻る