Revision 2ab4fd57996c6bc71699811e9fc2692e3a5e242c

Gitit

Gititのインストール(Debian, Ubuntu)

$ sudo aptitude install gitit

Gititの起動

$ gitit -f gitit.conf

gitit.confファイルはGititに関する設定事項を記述する。

gititを起動したディレクトリ内にはstatic,templatesという二つのディレクトリができる。

ページデザインの変更

いろいろ変更したい場合は/usr/share/gitit-X.X.X/data/templates内(cabalでインストールした場合はCABALDIR/share/gitit-X.X.X/data/templates)のst拡張子のファイルを全部自分のtemplatesディレクトリにコピーし、編集するとよい。変更した場合はgititの再起動が必要。

左上の画像を変更

staticディレクトリ内のimg/logo.pngを差し替えれば変更される。ただし画像サイズが大きすぎると みためが崩れてしまう可能性があるので注意。目安は幅150pxくらい

フッターを変更

templatesディレクトリ内のfooter.stを書き換える。Google Adsenseを入れることも可能

スタイルシートを変更

static/css/custom.cssを編集する。

左側のSiteナビゲーションを変更する

templatesディレクトリ内のsitenav.stを編集する。

Google Analyticsをヘッダーに入れる

templatesディレクトリのpage.stを編集。ヘッダーにAnalyticsのタグを入れればOK。